1. 革には、もとも脂分が含まれていますが、使用しているうちに徐々に揮発して抜けていってしまうので、定期的にオイルやクリームで脂分を補充してあげると長く艶を保つことができます。

     使用方法:

イルやクリームは少量を柔らかい布、スポンジなどに取り、全体に薄く延ばすように塗ってください。塗布後はしばらく置いてから柔らかい布で余分なオイルを拭き取り、軽く乾拭きしてください。

         ※注意 革は自然素材なので、はじめは革とオイルの相性をみるために端しなどの目立たないところで試してから全体にご使用ください。また塗すぎはシミや変色などの原因となることがありますので、ご注意ください。


   2.  水にぬれた際は、速やかに乾いた柔らかい布で軽くたたくように水気を取り、直射日光を避けて風通しの良い場所で乾燥させてください。

 

     3.  汚れたまま湿度の高い場所で保管すると、カビなどの原因になりますのでお避けください。風通しの良い場所に紙などを中に詰めて形を

          整え布袋などに入れて保管してください。