<ボルギオ>

モンゴル語で「泉」という意味を持つ「ボルギオ」

乾いた爽やかな風、シンプルな風。

そんなイメージから新しいデザインが生まれてきました。

オサムとはまた違う、ボルギオワールドがデビューしました。